チラシやSNSなどその店舗の状況に合った集客方法を選択しよう

チラシやSNSなどその店舗の状況に合った集客方法を選択しよう

お客様の再来店を促す店舗集客の方法

ポストにチラシを入れる

お客様が来店する店舗経営では、いかに集客するかが売上の良し悪しに大きく影響します。店舗の場所が駅前などの人通りの多いケースなどは、ついでに立ち寄る方が多いため、集客に苦労することは少ないかもしれません。しかしそのような場合でも、周辺に競合する店舗がたくさんある場合は、集客のための施策が必要になるでしょう。集客の方法は大きく分けて、不特定多数の方にアプローチする方法と既存の顧客にアプローチする方法があります。
今回は既存の顧客に対してアプローチする方法として、再来店を促すための集客方法をご紹介します。例えばスーパーを例にとった場合、次もその店舗に足を運んでもらうために、お会計時にチラシやクーポンを配布する方法があります。チラシの場合はお得情報の告知に加えて、来店時に使えるクーポンを付けておくことがポイントです。割引クーポンや特定商品の割引サービスなど、そのサービス内容で集客できるような魅力があるかどうかがポイントになります。
飲食店の場合も同様で、来店いただいたお客様に再来店を促すクーポンを配布したり、ポイントカードを発行する方法もよいでしょう。ポイントが溜まった際の特典をどうするか次第で、再来店率も大きく変わります。クーポンやポイントカードを上手に活用して、再来店による集客を目指しましょう。

上手く集客できない店舗は現状分析してから改善策を検討しよう

店舗経営で集客に悩まれているケースは多く、早急の対応策が必要になっているようです。商品や飲食物を販売する店舗の他、美容室やジムなどサービスを提供する店舗も同様の傾向があります。お客様が集まらないことが課題となっていますが、その原因は個々に違いがあります。そのため集客方法を検討する前に、まずは現状を把握しておく必要があります。
まずはお客様が集まらない原因を、いくつかあげてみましょう。オープン当初から集客に悩みがある場合は、店舗の存在が知られていない可能性があります。最初は人が集まっても、その後客足が途絶えるようであれば、商品やサービス自体に課題がある可能性があります。一方、周辺環境の変化が原因でお客様が離れることもあります。例えば競合店が近くにオープンしたような場合です。集客できない原因が少しでも明確になれば、それに相応しい集客方法が選べます。
店舗の存在をアピールするためには、看板設置やチラシ配布、関連する店舗紹介サイトへの広告掲出などが適しているでしょう。サービスや商品自体に課題があれば、その対策を打ってお店の魅力付けを行いましょう。他店との競争に打ち勝つためには、差別化が図れる集客方法が効果的です。お得なクーポン発行や、独自サービスをSNSで情報発信する方法も効果的です。ブログやホームページなど、ネット活用で集客効果があがる業種もあります。

各種店舗の集客対策はターゲットに合わせて選ぶことが大切

ファッション用品を販売するお店の場合、扱う商品のターゲット層がおおよそ決まっています。若い人向けの洋服なら顧客はその年齢層が多く、中高年向けの洋服ならその年代の方が主な顧客になります。飲食店においても、それぞれのお店で客層が違います。ファミレスなどは幅広い年齢層がターゲットになり、ラーメン店は男性がメイン顧客であるお店が多いでしょう。
それぞれの店舗で顧客層が違うため、集客方法を検討する場合は、個々のターゲットに適した対策を選ぶことが大切になります。若い人がメイン顧客となる衣料品店や美容室などは、SNSによる情報発信が効果的です。衣料品店なら、新着のファッション用品やその着用スタイルをインスタやツイッターで発信できます。年齢層が高くなるほどに、DMや店舗での広告配布など、ネット以外の方法も取り入れていく必要が出てきます。
スポーツクラブなどは幅広い年齢層が通う店舗として、複合的な集客方法が求められるでしょう。スポーツクラブは若い方の他に、定年後に通われる方も増えています。若い会員に向けては、ネットを活用したサービス情報の発信を行うと同時に、年齢層が高い方には郵便物の発送も視野に入れてみるとよいでしょう。新規会員募集の集客は、定番のチラシ折り込みなどに加えて、既存顧客からの紹介を促す施策が有効です。

その他にも、店舗集客は奥が深く、さまざまな集客方法が存在しています。店舗集客について知りたいなら【エルシャーム】をみてみてください。こちらには集客についての基本情報と、集客に効果のあるおすすめツールなどが紹介されています。きっと役立つ知識を得ることができるでしょう。

オススメ記事

携帯と植物

店舗の集客アップのためにできることから始めよう

店舗を経営されている方は、毎日集客や売り上げアップにさまざまな工夫をされていることでしょう。特定のリピーターを獲得…

アイコンが飛び散っている

居酒屋でインスタを使って店舗集客するなら自動ツールが便利

夕方から夜にかけて賑わう居酒屋では、自慢の料理や活気がある店内の雰囲気を画像データで伝える方法がおすすめです。撮影…

携帯画面の様子

店舗集客のためにインスタを運用するなら自動ツールの利用も検討を

インスタの運用担当になった最初の頃はモチベーションも高く楽しく更新する事ができますが、長期間運用を続けていくうちに…

チラシ配りをする

最適なタグを組み込んでくれるインスタの自動ツールを使って店舗集客

インスタの自動ツールは、サロンなどを経営する上で最適なターゲットのフォローやいいねを自動でしてくれるので、手動です…